忍者ブログ
SPA!という人が書いているブログのようなもの。主な内容は電波ですが、RPGツクールとか、ゲームの縛りプレイ(難度的なものではなく、嗜好的なもの)とか、やりたいことを適当に垂れ流しております。
[137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【ファイアーエムブレム】

*12章:アカネイア・パレス*
 アカネイアンズ救出大作戦マップ。
 
 参加ユニットは
 バヌトゥ
 ジョルジュ
 ハーディン+オレルアンズ
 リカード
 リフ
 ウェンデル先生
 
 例によって
 ザガロ→勇者
 ウルフ→ジェネラルに職種変更。
 
 ウザコンビ以外、頼れるメンツが1人としていない……

 
 ステージ攻略。
 ハード3になると、牢屋にいる処刑部隊の攻撃力が高く、かなり早いターンで捕虜が死んでしまう。
 そのため1ターンめからマルスをワープで飛ばし、魔道士をそのまま確殺。見張りのAナイトは移動せず、二人いるアーチャーは索敵型なので、攻撃はAナイトのトムスだけで受ける。敵のステータスはランダムで、運がよければトムスでも再攻撃をされない。

 自軍付近のAナイト・盗賊を全滅させたあと、ジョルジュを壁際に接近させ、処刑部隊のアーチャーをおびき寄せた後にマルスで始末。
 
 数ターン目に敵の魔道士が近づいてくる。危険なのでダメージ覚悟でSナイトで一気に近づいて処理。
 その数ターン後には後方の敵増援とヒムラー率いるナイト部隊が接近するので、自軍全員をマップ左上の牢屋のある箇所に急いで移動。1マスだけある通路にウルフ将軍が鎮座して、他のキャラは間接攻撃を使って少しずつ料理していく。ヒムラーは攻撃と速さがそこそこ高く、壁がロシェ程度のSナイトだと再攻撃されて即死する。
 壁は最後までウルフorザガロコンビで安定。

 超破壊魔法のボルガノンは危険度MAX。当たらなければどうと言うことはないけれど、そういうときに限ってよく当たる。
 
 
 
*13章:グルニアの木馬隊*
 プッシューン、プッシューン。
 
 参加ユニットは
 アリティア騎士団(アベル・カイン・ジェイガン)
 ミディア(今回は説得の為特例出撃)
 ミネルバ・マリア姉妹
 シーザ・ラディの傭兵コンビ
 オグマ隊+1(オグマ・サジマジバーツ・カシム)


 ジェイガン→賢者
 ミネルバ→パラディン(クインクレイン対策)
 シーザ→アーマーナイト
 ラディ→ソシアルナイト
 サジ→ハンター
 マジ→ダークマージ

 絶望的な初期配置なマップ。
 今作はシューターが強力なので、敵が最悪な思考ルーチンを持っていれば相当な犠牲が出る。
 基本、敵シューターの攻撃は2発喰らうと死ぬ。そしてシューターの攻撃範囲は3~10。さらに大体2~3人のセットで固まっており、下手すると近づく前に石ぶつけられて死ぬと言うわけ。
 
 しかし、なぜか攻撃範囲に入っても攻撃してこないこともある。これは救済措置なのだろうか?
 一応村にいるベックのサンダーボルトはシューター特攻。これを使えば敵を一撃で倒せるのでかなりラクに進めるが……とにかくやる気を削がれるマップ。
 
 ボスのエレファント、その手前のシューターのサンダーボルトも強力なので、全弾打ちつくさせてから突撃。このマップはファイアーエムブレムをやってる気がしねぇ……。
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
(06/20)
(11/07)
(11/03)
(10/16)
(06/19)
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
◎ Template by hanamaru.