忍者ブログ
SPA!という人が書いているブログのようなもの。主な内容は電波ですが、RPGツクールとか、ゲームの縛りプレイ(難度的なものではなく、嗜好的なもの)とか、やりたいことを適当に垂れ流しております。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
狙われ率に関して調べものメモ
・設定しなかった場合は「100%」扱い
・1%のキャラと0%のキャラを並べて1000本ノックして1%の被弾1000回
・装備品などで複数設定した場合は乗算扱い、0%の特徴を一個でもつければ狙われない
⇒判定の基準は?
 


スキルの命中タイプを「必中」にすると
・運に関係なく状態異常が発生する
・状態異常耐性を無視する(無効化は発生しない)
⇒味方にかけるようとかに限定したほうが良い?


命中率と回避率
アクター側の命中率はやはり100でキャップ、そこから1-敵の回避率で乗算
基礎命中率50%のサクラちゃんに
基礎回避率"マイナス50%"の敵を1000回殴りで命中50%
回避率も100でキャップ



会心率
会心率10%のキャラが会心回避率10%の敵に攻撃した場合
会心10%*(100-会心回避10%)で最終的に9%になる。。。
⇒乗算?
PR
結局夏の金魚たちは2週間の峠を越えられず全滅、
水槽の再リセットの準備をして2か月ほど放置してしまった。

今回はコメットを導入し、
最初の二匹が三週間生存できたので、今日さらに一匹を追加する。

しかし最寄りのホームセンター、何時行っても店員がいなくて困るんだよなー
アクアリウムコーナーに呼び出しボタンをつけてほしい
初期導入のうち 3/4死亡
二段階目導入のうち 1/3死亡

最初から残っている一匹も、どうにも様子がおかしいので
残りの3匹まとめてメチレンブルー液に隔離する。

病気か、もしかするとこの記録的な猛暑が影響しているのかも。

水槽の再リセットと水温計が必要か。
塩水浴などを試してみて、一日は生き長らえたものの、
今晩帰宅したところ、トリートメント用のバケツの水面で完全に動かなくなってしまっていた。

本来は飼育用の販売ではないとは言え、哀しいなぁ。

思い当たるフシといえば、二つ隣の部屋でGが出たので殺虫スプレーを噴射したことだが、久々の遭遇に少し念入りにやりすぎたかもしれない。
それがまだまだ小さな個体には悪影響だったのかもしれない。

今週末、同じ店へ行ってもう2匹増やしてみようと思う。

ともすれば生き物を玩具のように扱う所業であり、ただのエゴでしかないのだが。

僕の家の玄関には金魚の泳ぐ水槽が必要なのだ。
金魚導入から三日目。
ようやく待望の餌をあげれるかと思ったが、
昨日の夜から一匹の様子がおかしい。
そしてついに今朝方、腹を横にして、力なく浮かんでしまう。

俺はお前に最初の餌を与えることもできないのか。
なんとも無力な支配者なのだ、俺は。

カレンダー
06 2020/07 08
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
◎ Template by hanamaru.