忍者ブログ
SPA!という人が書いているブログのようなもの。主な内容は電波ですが、RPGツクールとか、ゲームの縛りプレイ(難度的なものではなく、嗜好的なもの)とか、やりたいことを適当に垂れ流しております。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
初期導入のうち 3/4死亡
二段階目導入のうち 1/3死亡

最初から残っている一匹も、どうにも様子がおかしいので
残りの3匹まとめてメチレンブルー液に隔離する。

病気か、もしかするとこの記録的な猛暑が影響しているのかも。

水槽の再リセットと水温計が必要か。
PR
塩水浴などを試してみて、一日は生き長らえたものの、
今晩帰宅したところ、トリートメント用のバケツの水面で完全に動かなくなってしまっていた。

本来は飼育用の販売ではないとは言え、哀しいなぁ。

思い当たるフシといえば、二つ隣の部屋でGが出たので殺虫スプレーを噴射したことだが、久々の遭遇に少し念入りにやりすぎたかもしれない。
それがまだまだ小さな個体には悪影響だったのかもしれない。

今週末、同じ店へ行ってもう2匹増やしてみようと思う。

ともすれば生き物を玩具のように扱う所業であり、ただのエゴでしかないのだが。

僕の家の玄関には金魚の泳ぐ水槽が必要なのだ。
金魚導入から三日目。
ようやく待望の餌をあげれるかと思ったが、
昨日の夜から一匹の様子がおかしい。
そしてついに今朝方、腹を横にして、力なく浮かんでしまう。

俺はお前に最初の餌を与えることもできないのか。
なんとも無力な支配者なのだ、俺は。

金魚をまた飼い始める話。

できればホームセンターではなく専門店に行きたかったので、自転車で行ける範囲の店を探すと、割と近くにあった。
仕事の帰り道に下見にいったところ、すでに閉店してて跡地には雑居ビルが建っていた。
となりのこれまた閉店中の飯屋のゴミ捨て場からネズミが2匹飛び出して、途方に暮れる俺を一瞥するとまた薄暗いビル陰に隠れていった。


休日になり、結局ホームセンターを何件かハシゴしたが、いつか見た手ごろな和金の販売はやっておらず、「小赤」か、グレードの高いナントカ和金のどっちしかなかった。

小赤は、和金の子供みたないやつで、金魚すくいでみかけるちっちゃな金魚だ。
ショップでは肉食魚の餌用として売られている。
水槽に「餌用」と書かれている店では買わず、「小赤」とだけ書かれている店で買ってきた。

1匹80円。ペットボトル飲料より安い彼らを4匹買って、水槽というな小さな世界に放つ。
この瞬間、俺はその世界の支配者となったのだ。



誰もいなくなった水槽を丸洗いする。

近くのホームセンターを見に行ったら、
今まで使っていた上部フィルターってのは
もうあまりメジャーじゃないし、
固形のカルキ抜きってのは売ってなかった。

そうか、時代は変わるんだなぁ。

次に導入するべき金魚を軽く見たけど、どうにも
名前の付いた良い品種のものばかりで、とにかく高い。

ほんとは琉金みたいな形のが好きだけど、
すぐ転覆症になっちゃう。
ヒーターとかライトとかは入れないので
やはりウチの貧弱な環境でも生きていける体の丈夫な子がいいなぁ。

ふつーに和金を探したんだけど、
肉食魚のエサ用のしか売ってない。


見た目が良いのもいいけど、
あのちっこいのも可愛いのに。

結局買う金魚は何も決めれず、濾過フィルタと水槽立ち上げ用のバクテリアだけ買って帰宅。


すると親父が今度、アクアテラリウム始めるとかかんとか。
いつまで続くやら。

カレンダー
09 2018/10 11
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
(06/20)
(11/07)
(11/03)
(10/16)
(06/19)
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
◎ Template by hanamaru.