忍者ブログ
SPA!という人が書いているブログのようなもの。主な内容は電波ですが、RPGツクールとか、ゲームの縛りプレイ(難度的なものではなく、嗜好的なもの)とか、やりたいことを適当に垂れ流しております。
[266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【ツクール】
 キー入力関連。

 キャンセルキー短押し→サブメニュー
 キャンセルキー長押し→メインメニュー
 長押しはウェイト0.0秒を52回ループして判定

・押しっぱなし操作での誤判定
 
 
 キーボードでもコントローラ使用時でも、ボタン押しっぱなしにしているつもりが、たまにキー入力の変数を受け取れない(0判定になってしまう)ことがある。
 ツクールの誤判定なのか入力機器の問題か、はたまた単純にイベント組みが下手クソなのかは不明。
 一度「0判定」が入っても、その直後に保険的な意味でもう一度キー入力の処理を判定させることで「押しっぱなしにしてるのに押されていない」状態を改善できた。
 
 
 
・主人公キャラ移動中にメニューを呼び出した時の挙動が気持ち悪く感じる。
 方向キーで主人公キャラを操作しながら同時押しのような感覚でキャンセルキーでメニューを出した時、この辺の処理を自作でイベント組んでやっていると、キャラクターが1マス(処理の仕方によっては2マス)動きながらメニューが開くという、見ていてあまりよろしくない処理が起こる。
 
 この辺のメニュー呼び出しのキー入力のルールに関して、通常のゲームではどのように処理しているのか参考にしてみる。ツクール以外は全てSFCの市販タイトル。


・RPGツクール2000デフォ『遅延表示型』
 常に入力を受け付けているが、主人公キャラの移動が1マス分完全に終了したタイミングで、メインメニューに切り替わる。
 そのため、移動速度を極限まで落すと、キャンセルキーを押下してから1秒ほどたってからメニューが開くという現象が発生する。


・DQ3『タイミング依存型』
 フィールドで確認。
 ロトの勇者が1マスの移動を完了しているタイミングでのみ、メニューコマンド(Aボタン)入力を受け付ける。そのため、連続歩行中でもAボタンを連打していると、タイミング次第ではメニューコマンドが出せる。


・FF5『完全停止型』
 バッツが移動を完全に停止している時のみ、メニューの入力を受け付ける。
 連続歩行中にXボタンを押してもメニューは出ない。
 壁などに向かって歩き続けている場合ばメニューが出せる。
 
・ソウル&ソード『キー入力制御型』
 方向キーを押している間は、メニューコマンドを一切受け付けない
 壁などに向かって歩き続けている場合もメニューが出せない。


・FF4『バグ?』
 セシルが移動を開始した直後のわずかなタイミングのみ受け付けてしまう。そのため、方向キー押下してすぐにXボタンを押すと、マス間の移動途中にメニューが開く。(この現象自体はおかしくは無い)
 だが、この後メニューを閉じると、一瞬だけセシルの歩行グラフィックが見えなくなり、移動が完了した時点で歩行グラフィックが復帰する。

・ロマンシング・サガ
 DQ3と同様

・ロマンシング・サガ2
 DQ3と同様

・エストポリス伝記2
 DQ3と同様

・メタルマックス2
 DQ3と同様

・FF6
 FF5と同様

・ルドラの秘宝
 FF5と同様

・ラストバイブル3
 RPGツクール2000と同様



・だんきちのバクチンだいさくせん
 DQ3と同様


PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
(06/20)
(11/07)
(11/03)
(10/16)
(06/19)
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
◎ Template by hanamaru.