忍者ブログ
SPA!という人が書いているブログのようなもの。主な内容は電波ですが、RPGツクールとか、ゲームの縛りプレイ(難度的なものではなく、嗜好的なもの)とか、やりたいことを適当に垂れ流しております。
[273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263
【フロントミッションスキー】
 フロントミッション5 ムービー01/68:イントロダクション
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm68341
 
 改めて通して見る。
 ウォルターの不思議なダンジョンがメインと称されるフロントミッション5thではありますが、本編のムービー数も68本とパねぇ量でした。
 映像偏重な■社と言われておりますが、PS2という一世代前のハードなのに、この映像クオリティは凄い。いわゆる実機ムービーというヤツなので、ちゃんと味方ヴァンツァーのセットアップがムービー内で反映されている面も地味にポイント高い。
 
 ムービーの都合で出撃機体が限定される、どこぞのPS3ガンダム戦記とは大違いだ。
 

 戦争映画や2ch文化などといった、それまでのFMシリーズではあまり見られなかったテイストは賛否両論あるみたいだけど、個人的には俺好みだった。

 ゲーム後半の年代ジャンプっぷりに、どうもシナリオ面では不自然な箇所も出てくるけれど……日防軍のMIDAS強奪(3rdの冒頭の事件)までカヴァーした、シリーズを総まとめでリンクさせようとした制作側の姿勢は好感が持てる。
 


 つーわけで、私は9/16発売のフロントミッションエボルブでは、5thの登場キャラクターであるランディ・オニール氏のリスペクトとして、
 エルドスの機体にリペアバックパックを背負って参戦したいと思います。
 

 しかしエルドスという、フロントミッションでも屈指のカッコ悪いオリジナリティを持つバンツァーの登場を、未だ公式の場で発表していないことには疑問を感じます。
 
 ……てーか、なんかエボルヴのバンツァー、全般的にダサいんだよなぁ……
 
 
【フロントミッション2089BOM】
 エボルヴを一緒にプレイする予定の友人が、DS版1stをクリアしたといってたので、俺もDS版の2089BOMをクリアしないといけないような気がしたけれど、なんか主人公がよく死んでゲームオーバーになるので困る。
 なぜ敵のミサイルは主人公のBODYに連続して当たるのだろうか。



【一方その頃】
 ボーダーブレイクではB2からストレートでB3に落ち、さらにB4へ降格する危険性も出てきて、友人連中とは大きく水をあけられることになった。
 
 もしかしなくても俺はロボットアクションゲームがヘタクソなのかもしれない。
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
(06/20)
(11/07)
(11/03)
(10/16)
(06/19)
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
◎ Template by hanamaru.