忍者ブログ
SPA!という人が書いているブログのようなもの。主な内容は電波ですが、RPGツクールとか、ゲームの縛りプレイ(難度的なものではなく、嗜好的なもの)とか、やりたいことを適当に垂れ流しております。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
クッソ!
提督とプロデューサーと副業やってたら8月終わってもう9月も半ば!

夏休みとはいったい…うごごご!


あとPSPの充電器がお亡くなりになったり、
日本語忘れてたりしてました。

【前回のあらすじ】

伊集院メイの登場なのだ。

【進級しました】

始業式で、親友二人と他愛の無い会話。
こいつらと特に親交を深めるイベントも無かったですけど、
(ダブルデートにつき合わさせられたぐらいか?)
ゲームも二年目に突入し、
いったいこれからどういう役回りになるのでしょうか。

もっともショタ君は情報収集役として、
ゲームシステムに非常に関係してきておりますが、
いまだメガネ君の存在意義が分かりません。



 

ちなみに、彼の個人情報も聞けたりしますけど。



背景が薔薇。なんですよね。


……KCETとソニーチェックの良心に期待するとしましょう。




話を始業式に戻します。




式のさなかに突然声をかけてきたのは、佐倉 楓子さん。
一回紹介したっきりで、デートには一度も誘ったことはありませんが、
なぜかここで再登場してきて、「今年はクラスメイトだね」と強調してきます。


2年目は彼女推しなんですか?ストーリー的に


ちょっとスタイルが子供っぽいところがあるので、太臓君の好みには外れているのですが、
とりあえず夢のハーレムランド建設のため、女の子は幾らいても足りません。

来るものはウェルカムの精神です。



【白雪さん】

この間ぶつかった、白雪美帆さんの個人情報をあけっぴろげにしていきます。





とりえあずは川原に呼び出して情報収集。




占いが趣味という、おっとり系ポジションぽいのですが、
どうにもこうにもファンタジスタな髪型が気になります。





んー…どうだろうか?


【今日の会長】



教科書を貸してあげたりするなど、
そこはかとなく仲良くなっている様子です。

ワタクシ個人としては今のところ一番攻略してみたいキャラなので、
2週目は彼女狙いのプレイングになると思われます。




ってゆーか会長、あなた勉強する気はあったんですね。
ってかそもそもあんな成績で進級(ry



【佐倉さんとデート】

お次は、始業式イベントでテコ入れが入った佐倉さんと関係を持つように試みます。
最初のデートのお誘いは一発でOK。

ドゥフフ、そろそろ二年生になったことでモテパワーが開眼してきたのでしょうか。




ファンシーショップでの一コマ。






おやおや なかなか 良い感じではありませぬか




今後も機会を見ては佐倉さんとも仲良くなっていきましょう。

…と、そこで親友その2、メガネ君から電話。

珍しいこともあるもんだな、と話を聞いてみると…。





 



メガネ君はどういう役回りになるんでしょう?と言った矢先にコレだよ!
まさかの佐倉さんを取り合うライバル枠だったとは。
そうですか。そういうことでしたか。


なんかこれから友情と恋愛との間でドロドロする展開になりそうですが、
きっとメガネ君はいい奴そうなのでそのうち分かってくれるでしょう。

なお、当方としては譲歩するつもりはまったくありませんので。



PR

【前回のあらすじ】

昨年はお世話になりました
今年も宜しくお願いします

艦これオモシロイデスヨ

【年が明けて】

2月といえば、そう。
男子諸君のモテパワーが試される審判の日バレンタインデーがやってきました。


 



収穫は陽ノ下がくれた義理チョコ1個のみ。

ギギギギ


【勉強とミニキャラ】

いつのまにか、平日コマンド実行時に、
(たぶん)会長の赤井さんがミニキャラで登場するようになりました。
少しは仲が進展したということなのでしょうか。



なんか毎回ジャンプキックを繰り出してくるように見えるんですが
これもローポリゴン全盛期のギャルゲーなので我慢します。


勉強系科目に保健体育があれば、
太臓君のキャラとしてはそこに集中して勉強させたいのですがねぇ。


気が付いたらけっこうマジメ君に育っていたらしく





テストの成績は結構良いできでした。
ちなみに赤井会長はやっぱり赤点だらけで、進級が心配されるレベルです。

【ホワイトデーと新しい出会い】







死ぬがよい。





ショタ君がもて四天王の一人であるという事実に困惑しながらも、
太臓君もバレンタインのお返しをしなくてはいけません。


もっとも、もらえたのは陽ノ下一人だけだったので、
選択の余地もクソもないのですが。




来年こそはモテモテになってバレンタインのお返しに困ってやる!
とリベンジに燃える太臓君の前に、
また、女の子と廊下でぶつかるという古典的なイベントが発生。






なんともまぁ……ちょっとこの髪型すごいですね。
今までのワタクシの人生で(二次・三次含め)見たことも聞いたこともありません。
この髪型の正式名称をどなたかご教授ください。

ときメモ2発売は1999年。
まだまだ暗中模索の時代だったのかもしれませんね。

【陽ノ下をキープする動き】

そういえばメインヒロインであり、唯一チョコをくれた陽ノ下さん、
まだ一度もデートに誘ったことが無いので、
なんとはなしにいつぞやに来た思い出の遊園地に誘います。



 


メインヒロインらしからぬ、結構野暮ったいラフな格好ですね。

選択肢ではバッチリと好印象を与えるようなものを選び、
彼女との初デートは成功です。


いやぁ、
サンドバックをプレゼントされて喜んだりする子とか、
ぬいぐるみをプレゼントされて激怒したりする子とか、
ちょっと変わった女の子としか出会えてこなかったので、
やっぱり彼女は実に素直で大変よろしゅうございます。


以下、ショタ君から聞き出した陽ノ下の個人情報


なんというかスリーサイズからしてメインヒロインしてるような気がしてます
ウヘェッヘヘ


しかしこういう情報を知り尽くしてるショタ君、やはり侮れません。

【新学期】

新学期といえば、当然後輩キャラ!妹系!

「せんぱ~い!」とか「おにぃちゃ~ん!」とか
甘ったるいボイスでロリコンスキーを撃墜させてくるに違いありません!


テンションあげて校門をくぐった太臓君の目の前に現れたのは……?










"「ずいぶんと下賎な学校なのだ。」"








前作の裏ボス的存在、「伊集院レイ」の妹君が御入学されました。









なんか

ロマサガ3のゆきだるま

みたいなしゃべり方なんですけど!




【前回のあらすじ】

モバマスハタノシイデスヨ

【肉体派系ヒロイン】

夏休みの定番イベント、花火大会です。

とりあえずマークしておいた一文字さんを誘い出します。





結構ノリ気なようで良かったです。







下校時に声をかけて一緒に帰るという、
ときメモの定番イベントも発生しましたし
なかなかいい感じではないのでしょうか。

初心者救済キャラでないことを祈るばかりです。


【誕生日】

そして、一文字さんの誕生日。

・香水
・ニャンコぬいぐるみ
・商品券



キャラ的に1番上はなさそうだし、
1番下はギャルゲー的にはありえません。


ということで消去法で「ぬいぐるみ」を選択。












えっ……!



ぬいぐるみをプレゼントされてこんな顔で激怒する女の子、ぼく、はじめてみました。




【関係修復へ】

正攻法が通じず、あまりの衝撃に動揺を隠せない太臓君、
とりあえず彼女との関係を修復するために攻勢に出ます。
差し当たってはデートに誘いまくりです。

しかし彼女はアルバイトで家計を助けるという、
ちょっと複雑な家庭事情があるようで、
なかなかデートの誘いに応じてくれません。





何回かのアタックでようやく一緒に遊びに出かけることができ、
彼女の趣味がカラオケということを聞き出すことに成功しました。


しかしここらで太臓君、
ムフフなイベントがこれーっぽっちも発生しないこともあり
またもやノイローゼがぶり返してしまいます。

デメリットのほどはわかりませんが、
少なくとも良い効果ではないと思いますので
休憩したり友人との雑談でストレスを紛らわせていました。









そしてまた名前を間違えて赤井さん(会長)をカラオケに誘ってしまうという大失態。
疲れているのはワタシも同様のようです。


【文化祭】

この日も一文字さんと回ることに。





演劇部では、乳母車から2連装ガトリング砲を斉射するという
トンデモな時代劇が上演されていましたが








一文字さんには概ね好評だったようです。



この学校というか、このときめもワールド自体が
ファンタジーなものであることを再認識させられました。

こういった現実離れした要素をあえて盛り込むことで、
空想と現実の境界をはっきりと分け隔てようという、
開発陣の余計なお世話親切心が垣間見えます。



【そして冬…】

一文字さんと何回か遊びに行くことには成功しましたが、
どうにも進展しない様子。




ショタ君がセッティングしてくれたダブルデートも、
やってきたのはメインヒロイン陽ノ下と氷の微笑女琴子さんという、
いかにもハイスペックなステを要求してきそうな二人。




案の条、琴子さんには冷たい言葉を投げかけられるわ、

クリスマスというビッグイベントの日ですら特に何もおこらず、
太臓君の欲求不満は高まるばかりです。





年越しイベントなどあるはずも無く…




年賀状は1枚、陽ノ下から幼馴染のよしみで送られてきました。



……



き、きっと来年にはゲームシステム的に
いろんな女の子から誘われまくって、困る羽目になるに違いない!

太臓君のモテ気が世界を救うと信じて……!

来年に続きます。



【前回のあらすじ】

女の子と騎○○!

 

【個人情報開示】

ショタ君に電話して、
知り合った女の子の情報を丸裸にしていきましょう。

これで電話番号が入手でき、デートに誘えるようになるのです。

 

「佐倉 楓子」
正統派ドジっ子担当。
登場するのが7~8年遅かったら、
絶対「ふぇぇ……」とか「はわわ……」とか
そういう口癖をもってそうですね。



「一文字 茜」
ボクっ子&もやし会計担当
良くわからん髪型をしているが、
それにしてもいいものをお持ちである。グヘヘ




「赤井 ほむら」
なんという幼児体系の生徒会長
太臓君の攻略対象からは除外されそうです。

ただし、前述の一文字さんと仲が良いらしいので、
なんかフラグのために
ある程度は関係を持っておかないとマズそう。

あと、幼年期に知り合った「男の子」かも……?

 

【テスト】

女の子と知り合ったり、個人情報を聞き出してたりしたら、
あっという間に1学期末になってしまいました。

テスト後、赤井さん(会長)の誕生日ということでプレゼントを渡します。

この世界では、誕生日プレゼントに限っては
財力に関係なく、3つの選択肢から好きなものを瞬時に取り寄せることが出来るという、
ドラ様のひみつ道具のようなシステムが整備されています(ただし主人公に限る)

さて、赤井さんのプレゼントは、何がいいのでしょう?

 

・ハンドバッグ
サンドバッグ
・スニーカー

 

 




サンドバッグをプレゼントされて喜ぶ女の子、ぼく、はじめてみました。

 

【夏休みへ】

テストの結果が張り出されました。


太臓君はもて王を目指すために
パラメータを平均的に上昇させ、
ハイスペックでイケメンなサマルトリアの王子を目指していたのですが、
どうやらその甲斐があったらしく
登場キャラの中では一番上の成績でした。

しかし完璧超人の系譜を継いでいるはずの、
メインヒロインの陽ノ下が、そこまで断トツの成績というわけではなかったのが
意外って言えば意外でしょうか。

 

そして……



会長は見事に赤点をお取りになられています。

 

生徒会長の役どころって、
・ガッチガッチでメガネかけてる秀才タイプ
・ちゃらんぽらんだけど実は頭いい天才タイプ
どっちかに分けられるかと思ったんですが、

赤井さんはどちらにも属さないダメ会長のようです。

 

【合宿】

女体に触れないせいでフラストレーションがたまったのか、
太臓君は夏休み中にノイローゼに罹ってしまいました。


夏といえば水着!


水着のおねーさん、サンオイル塗ってあげるから
そこに一列に並んでー!!

と、どこぞの淫獣アイドルみたいなことをやりたかったのですが、
まだまだ1年目、無理せず体調を整えることにしましょう。

そんな中、生徒会の合宿が発生。



仕事をサボッて逃亡する赤井さんを追い詰めたら、
ドリルで反撃されたりと、もうこの学校のしょうありが本格的に心配です。

 


【初デート】

カラダ目当て一文字さん(ボクっ子)と仲良くなろうと思ったのに、
何を間違えたのか赤井さんにデートの約束の電話をしてしまいました。

仕方ないので適当に公園で当たり障りの無い話でもします。

幼児体系、漢字Tシャツ、食う寝る遊ぶ…



なんか某ニートアイドルを思い出すような…




…ううっ!頭が!

頭が割れる!!

【前回のあらすじ】

速攻で生徒会!


【誕生日】





陽ノ下光から、いきなりプレゼントもらえちゃいました!
(扱いは軽かったですが)

メインヒロインなのに結構初期好感度が高めで、
これはどうにもチョロすぎるような気がして、
逆に不安になってきます。


たとえば転校イベントがあったりとか、
たとえばヤンデレ気質だったりとか
たとえば主人公と血の繋がりがあったりだとか
最悪の場合、主人公の脳内が生み出した架空の存在だったりとか


まぁ初回でメインヒロインがクリアできるとはみじんにも思っていないので
プライオリティは下げる方向でいきます。



【体育祭】

一学期中に体育祭が発生しました。

出場するスポーツを選択肢から選べるのですが……






まさかの男女混合騎馬戦。




「男子の上に女子が騎乗して、
 激しく体をぶつけ合うだと……けしからん!」



エロガード先生が興奮しておられる姿が目に浮かびます。





※※※

騎馬戦はなかなか凝ったつくりになっていました。




味方のAIや陣形を決めたり、




競技中は3D画面になって操作するなど、


この変な力のいれ所も、大御所タイトルの人気作のなせる業なのでしょうか。
それならディスクの枚数減らせよ!

とも思いましたけど、値段が変わるわけじゃないし、
業界的にも余裕のある時代だったんだろうなぁ…と。




あ、結局騎馬戦は引き分けで終わってしまいました。

【ニューカマー】



↑廊下で接触事故起こして知り合った子(小動物系)





↑宿題教えてよーな感じで知り合った子(ボクっ娘)


だんだんと女の子が増えてきたので、
そろそろショタ君から個人情報を聞き出しておいたほうがよさそうですね。



カレンダー
06 2020/07 08
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
◎ Template by hanamaru.