忍者ブログ
SPA!という人が書いているブログのようなもの。主な内容は電波ですが、RPGツクールとか、ゲームの縛りプレイ(難度的なものではなく、嗜好的なもの)とか、やりたいことを適当に垂れ流しております。
[306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【ラーメン】
 仕事帰りによく行くラーメン屋がある。
 
 途中下車になるけれど、改札出てすぐにあるのと、ゲーセンヘいく途中ということで週に一度のペースで通っている。
 
 細くて固い麺のとんこつスープで、替玉を頼める系のラーメンだ。
 

 オススメは麺「かため」らしいけれど、個人的には「やわらかめ」が一番好きで、麺にスープの味がしみこんでる感がたまらない。

 
 今日頼んだのも「とんこつらーめん やわらかめ」。いつもはそのまま替玉を頼むか、「茶玉」と言うスープに色々混ぜてもらうメニューのどちらかだ。ただ、茶玉にするとスープの味が本当に身体に悪そうなので、最近の栄養事情を鑑みて自重するようにしている。
 

 本日の客の入りはそこそこ。
 まぁ混んでるラーメン屋(具体的に言うと、カウンター席が一つおきの間隔で埋まっているよりもさらに混んでいる状態)には極力入りたくないので、お店には悪いがありがたい。
 
 ふと見ると、珍しく子供連れが来ていた。
 このラーメン屋にはしばらく通っているけれど、初めてのことだった。
 
------------------------

 さて、どうも店員の様子をみるに、また新人が入ってるらしい。
 この店はどうも店員の入れ替わりが激しいようで、味に微妙にバラツキがあることは以前にも感じていた。
 
 しばらくして注文していたラーメンが運ばれ、さっそく口にする。
 ・・・?
 今日は「やわらかめ」で頼んだはずなのに、なぜか麺が固い。
 
 
 
 二口、三口と啜り、この違和感が確信に変わる頃、親子連れが席を立った。
 

 「ごちそうさまでした。おいしかったです。またきます。」
 
 店を出る前に、子供が店員に声をかけた。

 なんともまぁ、よくできたお坊ちゃんだ。
 俺はその子供の礼儀正しさに素直に感心してしまった。
 
 同時に、麺の固さごときで、しかめっ面する自分の心の狭さに恥を感じた。
 
------------------
 一杯目をあらかた食い終わり、いつものように替玉を頼む。
 
 普段なら麺の固さは変えるけれど、今日は検証も兼ねてもう一杯「やわらかめ」だ。
 
 

 それでも口にした麺のかたさは、限りなく「ふつう」に近い。
  
 俺の食感がおかしくなったのか、茹でた人が慣れてないせいなのか――。
  
 
 
 まぁ、どっちだっていい。
 それに答えはいずれわかるだろう。
 
 店員さんには言っちゃあいないけれど、俺も「またきます」なんだから。

 
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
(06/20)
(11/07)
(11/03)
(10/16)
(06/19)
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
◎ Template by hanamaru.