忍者ブログ
SPA!という人が書いているブログのようなもの。主な内容は電波ですが、RPGツクールとか、ゲームの縛りプレイ(難度的なものではなく、嗜好的なもの)とか、やりたいことを適当に垂れ流しております。
[311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【ハエ取りリボン】
 被災地でハエが大量発生し、衛生面で色々と問題になっていると新聞の記事に載っていた。
 写真では、天井から吊り下げるタイプのハエ取りリボンに、大きなハエが何匹も張り付いている。

 食事中に良くないものを見た。
 そう思って視線を新聞から外すと、全く同じ製品が、部屋の天井に吊り下げられている。その釣果(?)は写真に比べれば微々たるものだが。
 
 それほど、被災地は大量のハエに悩まされているということか。
 俺が今こうやって、安全に自宅でメシを食えるだけでもどんなに素晴らしいことなのか。
 
 新聞では連日悲痛な記事が載る。
 退陣だ連立だと盛り上がる政治家様にも苛立ちに似た感情をおぼえる。
 もっとも、酔った頭で被災地のことを色々考えるのも失礼な気がしたので、俺はそこで何も考えないことにした。
 それが一番の罪悪なのかもしれないが。


-----------
 ハエ取りリボン。 
 我が家では主に台所付近のコバエ対策に使っている。場所柄、殺虫剤を使うわけにもゆかず、かといって流行らしい誘引剤のポッドを使うタイプのやつは全く効果が出なかったので。
 原始的な方法だが、これに頼らざるを得ない。
 

 1年前に必要になった時、大きな薬局に行っても置いておらず、探すつもりで入ったわけではない100円ショップでたまたま見かけたのは幸運だった。
 
 今年もさっそく設置し、1週間ほど経つころには十数匹のコバエ、1匹の普通の大きさのハエ、さらに1匹だけでかいハエをキャプチャーすることに成功。
 使い終わったリボンを回収し、新聞紙に丸めてポイ。
 
  
 ああ、虫よさらば。
 そのハエの駆除に多少の満足感ともいう気持ちも無きにしも非ず。
 しかし同時に、身動きも取れず死んでいく様に多少の憐れみも感じつつ……
 
 ああ、そもそも、こういことを考える人間とはなんと傲慢な生物よ。

 とかなんとかエラソーなこと考えながら新しいハエ取りリボンを設置していたら、つるリと手が滑って、二の腕に粘着面がベチャァと。
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
(06/20)
(11/07)
(11/03)
(10/16)
(06/19)
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
◎ Template by hanamaru.