忍者ブログ
SPA!という人が書いているブログのようなもの。主な内容は電波ですが、RPGツクールとか、ゲームの縛りプレイ(難度的なものではなく、嗜好的なもの)とか、やりたいことを適当に垂れ流しております。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゲーム作ったり
動画作ったり
ブログ書いたり

そういうことが「楽しかった」俺。


最近ときたら、帰宅して酒呑んでベッドの上でゴロゴロして
気がつくともう夜の三時とかだったりするわけですよ。

がんばれば。
自分の自由な時間は作れなくもない。
その程度の余裕はある。

あるはずなのだ。
PR
【仕事の不満】
 仕様がユーザーに受け入れられないのは仕方ないと思うよ。

 みんながみんな、万人にヒットするもの作れるわけじゃないから。

 
 でも、作り手側が 新しい仕様を受け入れられないユーザーを  アホ呼ばわりとかしてるの聞いちゃうとさ、

 
 そいつに向かって 思いっきりマウスぶん投げたくなるのよ。
 
 
 

 仕事の愚痴はもう書かないぞ。
 
 ゼッタイに。
【ニコニコ動画で】
ニコニコ動画でツクールのなんかがあるらしい。
なんか。
みんなで作って投稿してようzeという企画なのかしらん。

懐かしさに惹かれて詳しい情報を探ろうとしたけれども、
すこしためらって、俺はその記事を見ないことにした。
俺の技術や構想は何年も前から何一つ進化していないわけで。
もう、時代が違うのだなぁと。

なんにせよ、アマチュアのゲーム作りの裾野が広がることはいいことだ。

そこに、俺は加わりたかった。

そして認められたかったのだ。


【挫折】
特典目当てでVxAceを買ったのは一年前か。
なんとかして2kで一作品…
初めての「ゲーム」を完成させたかったんだけれど、
いまだそれすら形になっていなくて。

パソコンがwindows7になって
MIDIや戦闘アニメがどうもしっくり来なくなった辺りからかな。
やる気が失せてしまったのは。

「2Kで完成してないのにVxAceなんか無理じゃろ!」
という縛りにいまだ囚われている。
そしておそらくそれは正解だ。


【遺物】
ツイッターやらフェイスブックやらにまったく興味がない。
いまだにログインしてるSNSはmixiだわwww

昔は自分のwebでゲームとか公開するのが主流だったんだけど、
今はどうやって公開してるのかね。


【ブログ】
この「ブログ」というのも過去の遺物かもしれないけれど。
本当にくだらないことでも、毎日書き留めて行こうと思った。
毎日ネタを考えていた若かりしころを思い出すかのように。

そうすれば、昔みたいな意欲がぶり返すかもしれない。

なんか1年半くらい前に同じこと言ってたような気がする。
一ヶ月くらい毎日書いてたんだけれど、確かその時にPCがぶっ壊れたんだ。
【午後10時のマクドナルド】
 残業帰りに立ち寄ると、レジの店員が東南アジア系っぽい外国人の女性だった。

 レジを任される程度だから
 日本語はなかなかに流暢なのだけれど、
 騒がしい店内ということもあってか、
 なかなかその店員の言っていることが理解できない。
 
 どうやらナゲットのセットを勧めているようだが、
 わざわざ値段割り増しで食べたくも無かったので断った。
 
 
 「ああ、違う国、違う文化で色々苦労してきてるんだろうなぁ」と思う時は俺の機嫌がいい時で。
 「ったく、何言ってるのかわからねーだろ!これだからガイジンは・・・」と思うときは俺の機嫌が良くないときなんだろうなぁ。

 そして今日は、どちらの感情も、自分の中に湧き上がるのを感じとれた。
 

 すなわち、今日の俺は「機嫌がよくもなく悪くもない」。
 
 
 そう結論を出してから、俺はビッグマックを食べる作業に取り掛かる。
 相変わらずレタスはポロポロとこぼれ落ちてしまった。

 ったく、難易度高すぎるんだよ、ビッグマックは。

  
 ポテトは少し冷めてて、いつもにも増して不味かった。
 店員の言うとおり、ナゲットにしておけばよかったとも思ったが、完全に後の祭りである。
 

 今日という日は、そんな日だった。
 

 明日はどんな日になるのだろう。
 

 とりあえず分かっているのは、明日も休日出勤だということだけ。
【テラ ファンタスティカ】
 友人から、「マーメイドっぽいキャラが『トマトマト』って魔法唱えてトマト降らせて攻撃するSRPGってなんだっけ?」と尋ねられて、 
 他の友人も巻き込んで悩んだ末にグーグル先生の導きによって答えられた結論は、
 セガサターンの「テラ ファンタスティカ」というドマイナーなゲームであった。
 ※ただしマーメイドは該当の魔法を使用することはできない。
  

 人生、宇宙、すべての答えは「42」。グーグル先生はたいていのことは知っている。


 さて、このゲーム。
 チャプタータイトルやらマップタイトルやらがやたらかっこよく感じて、印象に残ったものだ。
 
・「解放という苦い果実」  苦い果実ってw 
・「再び捧ぐ追憶の迷い花」   無駄に長ぇw
・「夢は帝都の地下に」   流れるような語感w
・「問い そして正しい答え」  マップタイトルに「そして」を入れるセンスw
・「ようこそヒュロンへ」   戦争しにいくのに「ようこそ」www
 

 もっとも、それ以外の、ゲームのメインたるSRPG的なシステムの要素は、かなり的をはずしてしまっていて、結局ゲームクリアまでに至らなかったけれど。とにかくテンポがよろしくない。
 
 似たような中世ファンジーSRPGで言うところのタクティクスオウガもなかなかイカシたタイトル「駆り立てるのは野心と欲望 横たわるのは犬と豚」とかをつけていたけれど、松野ネーミングは色々と元ネタがあるそうな。
 それでも厨ニセンスを昂ぶらせるのは、やはりこれもセンスなのだろう。



【漫画ドラエもんのサブタイトル】

 「しかしユーレイはでた!」
 (てんコミ37巻)
 
 「しかし」って何だよ!と突っ込まざるを得ない、ドラえもんにしては珍しいネーミングであった。ドラえもんは休日泥棒である。


【パトレイバー】
漫画版
 1話「ザ・ライトスタッフ(あっ軽い人々)」
 最終話「THE RIGHT STUFF―正しい資質―」
というセンスも素晴らしいけれど。
 
 個人的にはゲームSFC版の19話、
 レインボーブリッジが爆破されるシチュエーションのステージで
 マップタイトル「虹のかけら」というのも、なかなかにクるものがある。
 

【ガンダム0080】
 「虹」と「出渕」つながりで。
 ガンダム0080のサブタイトルもキュンキュン来てたなぁ。

 厨房どころか消防の時代だよ、おいら。



【仕事】
 あいにく俺の仕事はネーミングを考えることではなく、その仕事は俺の隣の席の人がやる仕事なんだけれど。

 この悔しさは、ツクールにでもぶつけようかと。
 
カレンダー
09 2019/10 11
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
(06/20)
(11/07)
(11/03)
(10/16)
(06/19)
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
◎ Template by hanamaru.