忍者ブログ
SPA!という人が書いているブログのようなもの。主な内容は電波ですが、RPGツクールとか、ゲームの縛りプレイ(難度的なものではなく、嗜好的なもの)とか、やりたいことを適当に垂れ流しております。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
【紅白VIPRPG】
 VIPの作者たちは化け物か!

 今のところ、プレイするゲームのすべてがとんでもねークオリティで、
 あまりの凄さに 右奥の親知らずが割れたんだが
 
 
PR
【ツクール】
 自分の制作を進める→08年VIP紅白祭りのゲームをプレイする→自分の制作を進める

 ンガガガガ

 とても同じツールで制作してるとは思えん

 もはや俺のツクール作品は裏世界でひっそりと幕を閉じることなった
【タイトル】
 必ず見なきゃいけないものだけど、
 あんまり何度も頻繁には見たくないもの。


 がんばるんば


 むかぁしむかし、ツク2Kのテクニックで、タイトル画面で強制的に出てくるウィンドウを消すって方法があったなぁ。
 しかしそれをやると、ウィンドウの枠がなくなってしまうため、どうしてもデータロード画面に違和感が出てきてしまう。
 個人的にはタイトル画面の見栄えが良くなるメリットよりも、ゲーム画面としての統一感が失われるデメリットのほうが大きいよなぁ、と思ったわけです。当時。


 タイトル画面はゲームの顔……という考えもありますでしょうが
 俺はどちらかと言うと大反対
 
 真っ黒画面にニューゲーム・コンティニュー・シャットダウンのウィンドウが浮かんでるレベルでいいんじゃないかとも思ったりしてました。
 これは俺の「絵を自作する技術」の不足に起因してたっぽいですけど。


 
 ファミコンのドラクエ3のタイトル画面とか、非常にシンプルでしたけど、とても印象に残ってます。

 デロデロデロデロデロデロデロデロデーデデン
 「おきのどくですがぼうけんのしょ1はきえてしまいました」
 ってやつ。

 
 
 そんなこんなでタイトル画面を作ってました。

 その結果がこれだよ!



 
 
 
 喰われたくなかったら、自分が喰う側にまわるしかないんだブー

 どうやってだね?
 

【ほねほねパニック】
 某所で紹介されていたのでさっそくプレイ。はい、この時点でRTP祭りには間に合わなくなりましたー。

 そしてこのゲーム、ブー太さんのだったのか。やっぱり天才だわこの人。
 
 進むためのヒントを見つけて、喜び勇んで家の外に出た直後に、地雷を踏むっていうお約束のプロセスは間違いなく計算されてるに違いない
 
 がんばるんば
【ツクール】


 RTP縛りって言うことで、いろいろと原点回帰っぽいのをツクるつもりが、気がついたらこうなった。唯一の自作ナンチャラ画面になるかも。
  ステータスのバーがうにょうにょ伸びたり縮んだりするのが実装できたので、とりあえず満足した。
 
 
 祭りのほうは、マイウィンドウで作ったウィンドウのピクチャー表示がNGっぽいので、出すのは断念。
 多くの人に見てもらうチャンスを失ってしまったが、ひさびさにツクツクに火がついてきた。この調子で維持していきたい。

 

……それにしてもRPGって、ホントに作るのめんどくさ難しいですね。
 
カレンダー
04 2020/05 06
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
(06/20)
(11/07)
(11/03)
(10/16)
(06/19)
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
◎ Template by hanamaru.