忍者ブログ
SPA!という人が書いているブログのようなもの。主な内容は電波ですが、RPGツクールとか、ゲームの縛りプレイ(難度的なものではなく、嗜好的なもの)とか、やりたいことを適当に垂れ流しております。
[206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【FC・SFC時代のオッサンゲーマー感覚ですが】

・ドラクエ方式
 フィールドが広く、行動の幅が広い。自由度が高い。
 経験値稼ぎ・お金稼ぎはゲームの進行をスムーズに進めるためには必須。
 ザコ戦で浪費(MP・薬草)を必要するかわりにボス敵の存在は希少。
 稼ぎの象徴として、メタル系のような「稼ぎ用のモンスター」が存在。
 全滅を仮定するバランス。ペナルティで復活あり。


・FF方式
 基本的に一本道。次行くべき場所が明示されている。ゲーム中でフィールド上を冒険する割合が少ない。
 シナリオの進行を阻害するような経験値稼ぎ・お金稼ぎは不要。
 ひとつのダンジョンで宝箱を回収しつつザコと戦っていれば、次の街で一通りの武具は揃えられる。
 ザコ戦はテンポ重視。多少のダメージは回復アイテムの大量所持で乗り切らせる。その代わりボスを各所に配し、緊張感とメリハリを持たせる。
 全滅はそれほど仮定されていない。全滅=ゲームオーバー。
 

・ロマサガ方式
 フリーシナリオ。
 味方の強さにあわせてエンカウントするモンスターが強化される。
 特別な目的が無い限り、意図的な稼ぎ行為は不要。ゲームの進行度にカウントされることもあり、戦闘の回避を求められることも。
 総じてボスモンスターと通常ザコの能力の剥離が著しく、ゲームバランスの崩壊を招きやすい。
 セーブはこまめに


【PSNのストア】
 テイルズオブなんちゃら、の
 ダウンロードコンテンツ。
 
 5レベルアップ 350円
 
 30万ガルド(ゲーム内通貨) 450円

 
 リアルマネー払ってレベルあげするRPGってなんなんだ?
 "「正義」を貫き通すRPG"とかいうんですか?
 

 買う買わないは個人の自由だし、俺自身テイルズはやらないんだから別にいいんだけどさ。
 ただでさえバンナムの金ヅルと悪名高いテイルズシリーズでこういうのが売られるのはフンギャーってなるわ。
 「そこまでしてお金稼ぎたいですかぁー?」みたいな。
 
 
 ・・・てーか昔、Xbox360版でも同じことやっていたのですね。
 


 別にチートとか攻略とか、そういうのを否定するんじゃないですよ。ゲームの楽しみ方は人それぞれですから。
 
 ただ作り手がこういう金儲け主義丸出しのをシステムをRPGというジャンルで容認するってのはね、僕らが楽しんできたRPGを良くない方向に壊している。そんな気がするのです。
 
 こういうのがたくさん売れちゃったとしますよ。
 それは、RPGとしての中核を成すはずの「戦闘」という重要なファクターをないがしろにしている。
 それでいいのか。
 こういうコンテンツを用意するってことは、「戦闘を楽しんでもらおう」っていう気概を感じさせてくれない。感じるのは嫌悪感だけです。
 
 ゲームの寿命を削るのにわざわざユーザーにお金を払わせるってのは、俺には理解できません。勿体無さ過ぎる。
 

 忙しい人がこういうコンテンツを買うって聞くけど、忙しい人はゲーム、ことさら時間のかかるRPGなんか、やるもんじゃないですよ。それでもやりたい人はチートでもなんでもすればいい。でも、そういうウラワザ的な行為にメーカー側が金とって介入するな、と。
 
 
 まぁ前述の通り、テイルズシリーズは何から何まで俺のRPGスキーの遺伝子が拒否反応を起こすようなゲームになってしまったので、(昔、PSのディスティニーだけはクリアした)どうこう言っても外野の野次にしかならないんですけどね。
 こういう商法が他のゲームにも伝播しなきゃいいけど。というか既にバンナムでは蔓延している気がしなくも無いか。

 すべての元凶はアイマスだったのかな。
 あれはアーケード時代から、2.5次元の女の子にどれだけ貢ぐかを競うという、変態と言う名の紳士だけで通用する閉じた世界での勝負だったからいいんですけれど。
 



 もうね、SCEはね。
 ディスクにはしっかりデータは入ってるのに、ダウンロードコンテンツっていう名目で解除キーだけをダウンロードさせるっていう手法は規制すべきだと思いますよ。
 面白そうだと思ったゲームは、DLC込みの値段分、高くても買うから。
 
 小出し、小出しにして後から後から小銭を稼ごうとするその姿勢にムカムカする。
 
 こう考えると、ドラクエ9の無料追加配信はとても器が広くて好意的に受け取れるなぁ。(ドラクエというヒットが約束されているゲームだからこそできる芸当なのかもしれないけれど)
 

 そして、Fallout3の日本語版追加コンテンツは早急に出すべき。
 
 
 
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
(06/20)
(11/07)
(11/03)
(10/16)
(06/19)
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
◎ Template by hanamaru.