忍者ブログ
SPA!という人が書いているブログのようなもの。主な内容は電波ですが、RPGツクールとか、ゲームの縛りプレイ(難度的なものではなく、嗜好的なもの)とか、やりたいことを適当に垂れ流しております。
[321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【仕事】
 夏が終わり、嵐は去った。
 
 しかし、俺たちの戦いはこれからだ。
 
 …これからなのだ。



【ボーダーブレイク】
 白スクひゃっほう!
 A12戦に上がった直後で、ソッコーたたき落とされるかと思ったけれど、昨日今日で7戦7勝。
 凸が決まらなくてポイントが稼げないときもあるけれど、僕は元気です。



【ツクール】
 なんか今の仕事してると、ツクールやりたくなってくる。
 理由はいろいろある。いろいろ。
 
 しかしツク2000とwindows7の組み合わせでは、MIDIの音質に問題がある。
 音源を自前で用意しているRPGツクールVXに移行してしまおうか…とも悩むんだけど、俺はまだ自分で決めた制約をいまだ果たしていなかったのだ。
 「2000でまともに作れないようなやつが、XPやVXで製作なんておこがましい」ってな。
 
 

【アイマス】
 ニコニコ動画で見逃してた5話を視聴する。
 
 うん、やはり春香さんは可愛い。さすがはメインヒロイン()です。
 あと風呂場でメガネはずしたリッチャンモカワイイデスヨ
 

 それにしても、各キャラ個性派ぞろいの中で、まだ見ぬ春香さんメインの回というのがどのような話になるのか楽しみでもあり、不安でもある。
 
 「閣下」「あざ可愛い」「のヮの」「中の人」といったニコ動や2次創作部分による人気を抜かした上で、原作準拠の春香さんの魅力となると、ゲーム中の最強バッドコミュと称される、『秋の仕事1』 での「拗ね春香さん」
 (参照:http://www.nicovideo.jp/watch/sm121127 の後半)とか、他のアイドル候補生とは明らかに一線を画すtrueENDの存在とかになってきて、
 どうしても「PさんLOVEデスヨー」な方向に目が行ってしまうのだが、他のアイドル候補生との公平性を保つために、そういう展開にはならないだろう・・・というのが俺の勝手な予想。
 
 
 そうなると、どうも没個性的な設定しか持ち得ない春香さんでどうやって話を作るのか…。
 対ジュピターとの対決のときにリーダー張るとか、そんな感じになるのかな。
 そういや2話でぶつかってたし。
 
 
 
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
(06/20)
(11/07)
(11/03)
(10/16)
(06/19)
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
◎ Template by hanamaru.