忍者ブログ
SPA!という人が書いているブログのようなもの。主な内容は電波ですが、RPGツクールとか、ゲームの縛りプレイ(難度的なものではなく、嗜好的なもの)とか、やりたいことを適当に垂れ流しております。
[440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [431]  [430
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【ツクール】
初日の出なんかそっちのけで情報収集。
俺のような絵描けないツクーラーの救世主である素材サイト大手のREFMAPが閉鎖されてたり、
一方で懐かしのツクール新聞&3分ゲーが復活してたりと
なかなか目まぐるしい変化が起きているようだ。

なんかね、ちょっと前から"ツクる"っていうムーブメントが来てるような気がするんだよね。
マインクラフト然り、マリオメーカー然り。
※一方その頃、俺はGTAオンラインでレース作っちゃあ、身内からケチョンケチョンにけなされていた

ツクールMVの発売で、コンパクとかあの辺りが活発だった時代が再来するといいね。



【素材眺め】
いわゆるパーツを選んでモンタージュ作成で顔グラ・ホコグラ・サイドビュー用戦闘グラを量産可能。
何気にこれはすごい機能だ。
VX ACEでも似たような機能はあったけど、サイドビューや倒れ状態のグラフィックまで作れるとは驚きだ。



即興で作ってみた、グ〇ブルの某ビィ〇チ女騎士



老齢や子供のキャラは作れないっていう制約はあるけど、
このキャラクター生成ツールにはちょっと可能性を感じた。


でも、この規格を統一しなきゃいけないせいで、
チビキャラの目がなんかみんな死んだようになってるのかも。


【モンスター】
グラフィック自体の質には問題ないけれど、
ちょっとゲーム素材としては
主張が強すぎて汎用性に欠けるきらいもある。
(オークのデベソっぷりとか・・・)

そういやコンシューマのツク4とか
DSの素材集があったなぁ。
ちょっと発掘してみよう。


【戦闘アニメ】
なかなか数が多く、豊富にパターンが用意されている。

のだが

ちょっと尺が長いかも

この辺はちょっと、ここ数年間で自分の中で宗旨替えがあったところで、
サクサクっとテンポよく進んでほしいかな


そしてもうひとつ気になったところは


効果音がツク2000と同じw



PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
(06/20)
(11/07)
(11/03)
(10/16)
(06/19)
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
◎ Template by hanamaru.