忍者ブログ
SPA!という人が書いているブログのようなもの。主な内容は電波ですが、RPGツクールとか、ゲームの縛りプレイ(難度的なものではなく、嗜好的なもの)とか、やりたいことを適当に垂れ流しております。
[212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202
【ジルオール・5週目】
 ガチムチ種族代表のレーグとのエンディングを目指す。
 

 PS版では「ダブルブレード」のスキルを主人公が習得してしまうと、他のエンディングよりもレーグのエンディングが優先されてしまうという、いわゆる「レーグの呪い」があった。これはプレイヤーにとってもっとも見たくないエンディングであったに違いない。
 
 (「○○○の呪い」は、インフィニット以降においては、非戦闘キャラのエンディングが確定してまい、優先度が下位のキャラクターのエンディングが見れなくなってしまう状態のことを指す)
 
 しかし今作ではうってかわって、レーグエンドはかなり難しい。
 攻略本下巻によると、すべてのレーグ関係のイベントをこなしつつ、かつパーティインした状態で33レベル上げなければいけないという茨の道だ。


 まぁ、せっかくインプラでレーグ&アイリーンの新規イベントが追加されたので、王城スタートで開始してみる。


 
 んで、キャラメイクの時点で、主人公名を「ゆだねる」にしたら、
 
 「ボラスキニフ」
 
 とか
 
 「ワッケイン」
 
 とか出てきて、
 どんだけガンダムだよ!
 
 まぁゴブゴブ団といい赤い巨星といい、ガンダムネタは確かに多い気がしなくもない。
 
 
 
【SAGA2・1週目】
 パーティ作成。
 
・にんげんおとこ クロウ
 
 なんかパケ絵の人間男が新妻エイジ原作「CROW」の人に似てるような気がしたので。改めて見たら全然違ったし。

・にんげんおんな ミカ
Hellow! my name is Mika. 二文字ならなんでも良かった。

・エスパーガール イングリッド
 とりあえず長い名前にしようとして、何文字入るか試したら「ニニニニニニニニ」という名前になってしまった。結局いい名前を思いつかなかったのでリリーのアトリエに出てくる幼女でありマリーのアトリエに出てくる熟女から名前をいただく。
 
 
・モンスター ジャンリュック
 ヘンテコな名前を付けようとしたらなぜかデュバル少佐のことを思い出したので。


 
 初回プレイだけど、軽く縛りプレイみたいな感じ?
 とりあえず原作ではエスパーの特殊能力&メカの武器無限使用が強力すぎると思ったので、メカは最初から使わず、エスパーも特殊能力を1枠に限定して、残り枠をアイテムで全部埋めて新規に能力を覚えないようにさせる。
 1枠ほのお、2枠ケアル、3枠フレア、4枠はなんでも~というのが都合よすぎてイヤなのです。「魔界塔士」ん時みたいに、問答無用で全枠テレパシーとか、そのくらい投げやりな能力獲得のほうがサガっぽくて面白い。

 
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2018/10 11
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
(06/20)
(11/07)
(11/03)
(10/16)
(06/19)
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
◎ Template by hanamaru.