忍者ブログ
SPA!という人が書いているブログのようなもの。主な内容は電波ですが、RPGツクールとか、ゲームの縛りプレイ(難度的なものではなく、嗜好的なもの)とか、やりたいことを適当に垂れ流しております。
[290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280
【NVIDIA Geforce6600】
 今使っているPCのグラボ。ビデオカード?
 あぁその辺のPC知識はさっぱり無いのでようわからん。とにかく映すのに必要なヤツ。
 買ったPCにそのまま付いてた。相当なお古だが、いまどきの3D映像のゲームをやるつもりも無いのでまぁ性能云々についてはよしとする。
 
※※※
 久々にmicrosoftアップデートのサイトを見たらドライバが更新されているとか言うので、アップデートしたら大変なことになった。
 

 アスペクト比4:3のゲーム(ex:ツクール2000)を起動すると、画面が横に引き伸ばしされる。
 

 
 
 
 原因はなんとなくわかる。16:9のモニターに対し4:3の画像を目一杯に表示させているから。
 たしかPCを購入した当時も同じ現象が発生していて、色々設定をいじってみた結果、なんとかフルスクリーンでも4:3のアスペクト比で表示させるよう苦心したことはあったけれど、その設定がドライバ更新でリセットされてしまったようで。
 
 設定しなおそうにもNVIDIAコントロールパネルがガラッと模様代わりした上に、英語表記になって何がなんだかさっぱりな状態になってしまった。
 
⇒⇒⇒

 NVIDIAのサイトに行ってとりあえず、ドライバを改めて更新。マイクロソフトからドライバをダウンロードすると強制的に英語になってしまうようなので。

 再インストール後、無事にコントロールパネルを日本語化することはできた。
 駄菓子菓子、肝心の設定項目「ディスプレイ スケーリングの変更」がどこにもない。

⇒⇒⇒

 サイトを巡り巡って、どうもモニタの解像度を一時的に800×600にすることで、この項目が表示されるという情報を入手した。HD解像度のモニタと判定されると表示されないとかなんとか。
 
 確かに解像度を下げたところ、「デスクトップのサイズと位置調整」の箇所に設定項目が表示されたので、「固定された縦横比の NVIDIA スケーリングを使用する」にチェックを入れる。
 その後に解像度を1280×1080に戻す。これでフルスクリーンでもアスペクト比4:3固定で表示されるはずだ。

⇒⇒⇒

 結果。
 
 
 
 
 めでたしめでたし。
 

⇒⇒⇒

 ところがどっこい。この結果を日記に書こうと、一連の再現手順を行ってみたが……

 今度は問題発生時の「フルスクリーンで画面が引き伸ばされる現象」の状態に戻せなくなってしまった。
 解像度を下げても「ディスプレイ スケーリングの変更」が表示されないのである。
 
 まぁ、5年近く使ってて、一度も不便を感じたことの無い設定に戻せたのだから別にいいんだけど。


⇒⇒⇒

 今回の一件で、またそろそろPC全体を新しくしようかなぁとも思ったんだけど、ボーダーがブレイクした結果、サイフがブレイクして、今日も口座に1/160のダメージを負ったところ。
 ちょっとは倹約しないとね。
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2018/12 01
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
(06/20)
(11/07)
(11/03)
(10/16)
(06/19)
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
◎ Template by hanamaru.