忍者ブログ
SPA!という人が書いているブログのようなもの。主な内容は電波ですが、RPGツクールとか、ゲームの縛りプレイ(難度的なものではなく、嗜好的なもの)とか、やりたいことを適当に垂れ流しております。
[186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176
【ツクール】
 画面の色調をセピア色にする演出を作ってたけれど、
 RGBと彩度の配合分が思い出せなかった。
 
 昔作ったゲームのイベントの中身を見ればすぐに済むことなんだけれど、
 そうしたら、なんか負けのような気がして。
 
 嗚呼、あの頃の想い出はセピア色。
 

 デイジーのOPが制作終了。残るは4人。
 1週間ぶりにタイトル画面から通しでテストプレーしたら、あまりのつまらなさに唖然とするしかなかったので、またちこちこテキストを修正。
 
 こんなんばっかし!



【デビルサマナー】
 初代ペルソナのPSP版が発売される一方、俺は初代デビルサマナーのPSP版をプレイしていた。
 仲魔がいちいち命令を聞いてくれないことで有名なデビルサマナーですが、多少ゲームバランスが改善されたこともあってか、なかなか面白い。 
 

 今回は、人間の剣装備・魔法使用禁止の縛りプレイ。
 あと、これは私だけなのかも知れませんが、ニュートラル悪魔は当然不殺で行きます。ダーク悪魔は悪即斬……いいえ、剣が使えないので悪即撃です。つまり最序盤のポルターガイストが強敵だったと言う。
 

 えー、私にとってメガテンといえば銃なんです。GUNなんです。
 FC版Ⅱの時、品川プリンセスホテルで買ったウージーを初めて悪魔にぶっ放したときの感動は、いまでも忘れられません。

 ところが時代が進むにつれて、お店に強い剣が売られたり、銃攻撃時に弾丸を浪費したりするなど、いつしかGUNの使用価値が薄くなってしまいました。(最近のシリーズはちっとも知りませんが)
 

 てなわけで最強の攻撃方法である剣を縛るついでに、次点のメイン戦力となりえるヒロインの魔法も封印してみたわけですが……

 どう見ても後半のボスに苦戦しそうな気がするんですが、まぁ、そこはタル・カジャの重ね掛け+悪魔特技でがんばるしかないか。デビルサマナーっていうタイトルなんだから、戦闘は悪魔に任せればよろし。 
 
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
(06/20)
(11/07)
(11/03)
(10/16)
(06/19)
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
◎ Template by hanamaru.